戦闘妖精雪風 OFFICIAL SITE
    TOP PAGE
 
BOX INFORMATION ABOUT FAF FAIRY GOODS OPTION

製品情報
 
Blu-ray Disc BOX仕様DVD-BOX仕様.ANIME限定仕様
映像特典[YUKIKAZE EXPERIMENTAL MOVIE]とは?
2001年頃より、最新のCGアニメーション技術で話題のアニメーションスタジオ“GONZO”にて制作が開始されたOVA「戦闘妖精雪風」。当時、3Dポリゴンにテクスチャーを貼りこんで、より立体的なメカニック等を画面に登場させるアニメが主流の中で、あえて3Dのメカをアニメセルのように2D化(トゥーンシェード)させることで、よりアニメらしい表現の中にCGによる緻密なメカ描写を実現させた。ただ、当時のデジタルアニメの制作環境は、まだ黎明期であり、画面の解像度も720×480dpi相当のSD解像度で制作されていた。

今回、この2BOXに収録される映像特典は、現在のデジタルアニメの制作環境が向上したことに、「もし、現在のクオリティで雪風が制作されていたら・・・!?」をコンセプトに、大倉雅彦監督の持つイメージを今回のBOX特典のために、現在のデジタルアニメでもハイエンドの制作解像度となるHDクオリティで制作されている。無論、画面サイズもOVAは4:3であったが、特典映像は16:9となる。今回公開の5点は、その開発中の画面となる。

約3分の特典映像は、OVA最終話の後となる「地球に再侵攻を開始したジャムと、FAFとの戦闘」をイメージし、主人公・零の上官であり親友でもあるブッカー役の中田譲治のナレーションで展開予定。 映像に登場する「メイヴ」「スーパーシルフ」「ファーンU」「ジャム」、そしてF-22等の各戦闘機は、新たに高解像度で再制作された3Dデータとなる。  特にBlu-ray BOXはHDでの収録となるので、その詳細な画面を存分に堪能できる。
(音声は2ch収録)

 
12/11 新着画像が到着しました!
>>新たに書き起こされた高解像度3Dモデリング画像も公開!

※掲載された3Dモデリングは開発中のものであり、全てが今回のEXPERIMENTAL MOVIEに収録されるわけではありません。

さらに、特典映像には「『戦闘妖精雪風』の航空機表現」と題する映像も収録。 軍事評論家の岡部いさく氏と航空カメラマン赤塚聡さんのトークセッションの一部を公開!

軍事評論家 岡部いさく氏

航空カメラマン 赤塚聡氏


BOX INFORMATION ABOUT FAF FAIRY GOODS OPTION
TOP PAGE
バンダイビジュアルGONZOVictor Entertainment (c)2002 神林長平・早川書房/バンダイビジュアル・ビクターエンタテインメント・GONZO